運送会社(トラック運転手)の転職で後悔しないために

■運送会社(トラック運転手)の転職で後悔しないために
これまでいろんな運送会社を転々としてきたのですが、これから運送会社に転職する人に「慎重に会社を選ばないとマジで後悔するから・・・」ということを伝えたい。運送会社はブラック企業が本当に多いので・・・。ここでは、運送業界やトラック運転手の現状や転職する際の注意点などについて紹介しています。

・運送業界(トラック運転手)の現状
現在、運送業界では「働き方改革」が進められているため、休日を増やしたり、労働時間の短縮、給料アップなどをする運送会社が増えてきました。大手だけでなく中小企業でも労働環境を改善している会社が増えてきました。

>>日本トラック協会
~働き方改革実現に向けたトラック運送事業者の取り組みPDF~

・有効求人倍率
ドライバー職の有効求人倍率は約3倍で、ドライバーの高齢化でどの運送会社も人手不足が深刻化しているのが現状。中高年で運送業未経験の方でも大歓迎という企業も多いので、採用される側としてはより好条件の会社に入社できるチャンスの時期でもあるといえます。

>>国土交通省
~トラック運送業の現状についてPDF~

・給料
トラック運転手の給料は、他の業界に比べ1~2割程度低い感じです。ボーナスも低くあるだけマシといった感じ。基本給が低く設定している会社が大半なので、有給を使うと給料も減るのが特徴。まだ有給を使わせてくれるだけマシで、人がいないから有給を使わせてくれないという運送会社も多いのが現状。余裕のある生活をしたいなら、大型トラックやトレーラーなどより大きなトラックに乗るしかありません。中型トラックの場合、手取り30万以上を稼ぐのは難しくボーナスも少ないため、稼ぎたいなら大型やトレーラーをお勧めします。

■トラック運転手として働くリスク
トラック運転手は「無職になるリスク」と「弁償」の2つのリスクがあります。仕事柄この2つのリスクは常にあるので本当にこの2つのリスクについてはしっかりと頭に入れておく必要があります。

・運転免許証がなくなったら即無職に
交通違反や事故で運転免許証が取り消された場合、トラック運転手の場合、トラックの運転ができなくなります。運行管理や内勤業務、自社の倉庫作業などの仕事ができるのであればいいのですが、そのような業務が自社でできない場合は、運転免許がなくなった時点で仕事ができなくなるので、退社することになり無職となります。免許がなくなったらトラック運転手として終わりなので、交通違反や交通事故は本当には本当に中止する必要があります。

・交通事故や商品破損の弁償
トラック運転手の仕事は、トラックを運転し商品を輸送するのが仕事なので、常に交通事故や商品破損のリスクがあります。交通事故や商品を破損したとき、すべて会社で負担してくれる会社と、個人で弁償しなくてはいけない会社があります。個人で弁償しなくてはいけない場合、かなり大きな金額になるケースもあるため、給料も大きく減ってしまいます。会社負担の場合でも、ボーナスや給料が減額され、評価も下がるので、交通事故や商品破損を起こさないように心がけが大切になります。

■運送会社の選び方

・どのような働き方をしたいかを考える
まずは、どのような環境や条件、仕事内容で働きたいかをしっかりと考えることが重要です。運送会社によって、仕事の内容はもちろん、給料や休日、福利厚生などそれぞれ異なります。入社した後に後悔しないためにも、自分がどのような働き方をしたいのかをしっかりと考えて、なるべく希望条件に合った企業を選択されることをお勧めします。

・期間にゆとりをもって慎重に会社を選ぶ
転職先が見つかるかどうかは「タイミング」が合うかどうかでかなり状況が変わります。すぐに希望条件の会社が見つかり、面接してすぐに雇用されるケースもあれば、希望する条件の会社が数ヶ月待っても見つからなかったり、面接を受けて合格しても1~2ヶ月近く経ってから勤務スタートするというケースもあります。タイミング次第で状況が大きく変わるので、タイミングが合わないケースも考えて、転職活動期間はできるだけ余裕をもって行動されることをお勧めします。

・できるだけ複数の運送会社の面接を受けて比較する
ホームページや求人誌に掲載されている求人情報は、「ウソ」に近い好条件が書かれていたりするケースも多いですし、会社の雰囲気や細かい条件などは知ることができません。面接を受けることで、細かい条件や会社や従業員の雰囲気などを知ることができます。転職を成功させるためにも、できるだけ複数の求人媒体をチェックし、複数の会社の面接に受けられることをお勧めします。より多くの媒体をチェックし、より多くの会社の面接を受けることで、選択肢が広がり、より転職に成功する可能性がアップしますからね。

■まとめ
運送会社は本当にブラック企業が多いので、しっかりと会社を選ばないとマジで後悔することになります。私はこれまで複数の運送会社を転々としてきましたが、適当に会社を選んで入社したことで後悔することも何度も経験してきました。転職で後悔しないためにも、転職期間には余裕を持って、できるだけ複数の求人媒体をチェックし複数の会社を比較して、慎重に会社を選ばれることをお勧めします。