トラック車内のタバコ臭やヤニの黄ばみを解消する方法

■トラック車内のタバコ臭やヤニの黄ばみを解消する方法

トラック運転手にとって、一日の大半は車内で過ごします。自分がタバコを吸わないのに担当車がタバコ臭やヤニで黄ばみまくっていたら、それだけでストレスになりますよね。ここでは、車内に染みついた強烈なタバコ臭やヤニの黄ばみを解消する方法やおすすめの消臭グッズの紹介や担当車両を換えてもらうもらうためのポイントなどを紹介しています。

■消臭スプレーや水拭きだけでも効果あり
消臭スプレー(ファブリース)を車内全体に吹きかけたり、車内全体を水ぶきするだけでも、タバコ臭やヤニの黄ばみを取ることができます。

乗り回しなど、車両が固定されていない方の場合は、消臭スプレーや水ぶきで一時的に臭いを解消し、窓を少し開けて、エアコンは外気で使用しておけば、タバコ臭によるストレスはだいぶ抑えることができます。

■がっつり気合入れて車内を掃除すればタバコ臭やヤニはかなり解消できる
自分の専属で乗る担当車両のタバコ臭やヤニの黄ばみがひどくて解消したい場合は、時間のあるときに、タバコ臭やヤニの黄ばみ専用の洗剤や消臭剤などを使用して何度か車内全体を掃除することでかなり臭いや黄ばみを解消することができます。
一度だけよりも、2回3回と何度も繰り返して掃除することで、徐々に臭いや黄ばみを落とすことができます。

■タバコ臭のついた車内を完全無臭にするのは無理
タバコ臭やヤニの黄ばみなどは、エアコン内部やシートの内部など、手の届かない置く深くまで染み込んでいるため、表面をいくら磨いても臭いは完全に解消することはできないですし、市販の消臭剤などを使用しても完全に取り除くことはほぼ無理。会社のトラックなので業者に出して徹底的に時間とお金をかけて・・・というわけにもいかないですしね。

■タバコ臭やヤニの黄ばみの車両に乗るのがどうしてむ嫌な方へのアドバイス

タバコ臭やヤニの黄ばみのあるトラックに乗り続けるのがどうしても嫌な方は、会社に相談してみると、担当車両を変更してくれたり、コースを変更してくれたりして解決することもあるので、相談してみるのもあり。

半年・一年とトラックを大事にして一生懸命仕事をしていると、新しいトラックを担当させてくれることもよくあるので、ちょっと我慢することで解決することもあります。我慢してからの新車という流れは最高に嬉しい経験を味わえますしね。

何年たっても車両を変更してくれる気配がなかったり、どうしてもタバコ臭や黄ばみのないトラックに乗りたくて我慢するのが嫌という方は、さっさと転職してしまった方が楽。転職することを会社に伝えると、あっさり車両を変更してくれるケースもあったりするので、辞める前に一言相談してみるのもアリ。

■まとめ

最近ではトラックでの喫煙を禁止している運送会社も増えてきましたが、まだまだトラックでタバコを吸う運転手は多いのが実情。タバコの匂いが嫌いな人にとっては、長時間タバコの匂いが染みついたヤニで黄ばんだトラックを運転するのはそれだけでストレスですし、ファブリースや消臭剤を使用しまくるのもお金がかかるので辛いところ。

タバコ臭を完全に解消することはほぼ無理なので、ある程度まで解消したらほどほどで諦めるということを選択したほうが気持ちも楽になります。

僕自身、いろいろな消臭剤を試したり、何度も車内全体を掃除したりしてかなり頑張ったのですが、どうしても臭いや黄ばみは残ってしまうので、ある程度のところで諦めました。

完全に消臭する方法があったら僕が知りたいくらいです。ごめんなさい。