大手運送会社の面接はスーツ以外で行くと落ちるって本当?

■大手運送会社の面接はスーツ以外で行くと落ちるって本当?
「運送会社の面接でスーツでいくのが場違いな気がする・・・」と思い、カジュアル服で面接に行って服装が原因で不採用になるケースはあります。私自身、大手の運送会社の面接担当者に「スーツ以外の人は不採用になる」と実際に聞いたこともあります(何社も)。

たま~に、運送会社の面接にスーツを着ていくことをバカにする人も稀に居るのですが、真に受けないほうがいいですよ。実際に面接時に恥を掻いたり、不採用になったりして損するのは自分なんで。小規模な運送会社ならカジュアル服で問題ないケースも多いですが、大手企業の場合、面接時は会議室で役員の方たちと面接を行うことが多いのですが、そんな場でカジュアルなラフな格好だとめっちゃ恥ずかしいですからね。

■本気で面接に受かりたいならスーツで行くべき

本気で面接に受かりたいなら絶対にスーツで行くべきです。スーツ以外は落とすという会社があるというのに、わざわざスーツ以外で面接に行くのはリスクがありますからね。
スーツを持っていなかったり、サイズが合わなくて着られるスーツがないという場合でも、面接用に安いスーツを購入してでもスーツを用意したほうがいいです。その一着のスーツ代をケチったせいで、「不採用」になるのはもったいないですしね。

■小規模な運送会社なら私服のほうがいいことも
小規模な運送会社の場合は、ラフな格好が好まれることもあります。私自身、小規模の運送会社の面接で面接場所が「焼肉屋」で社長と数名の社員の方と食事をしながら面接をしたこともありましたし、プレハブ小屋や社長の自宅で面接をしたこともありました。小規模な運送会社の場合、スーツ姿よりもカジュアルな服装のほうがウケがいいこともあるので、小規模な運送会社の場合は必ずしもスーツでなくてもOKだと思います。カジュアルな服装といっても、「前の会社の作業着」や「汚れた服」などは印象が悪いので、あまり派手過ぎない清潔感のある服装が無難です。服装だけでなく、「靴」もできるだけキレイな靴で行くようにしましょう。靴が汚いと印象も良くないですからね。

■まとめ
「この会社に絶対に入社したい」という本気で受かりたい会社の場合は、面接にはスーツで行くことをおすすめします。あえてカジュアル服で行ってリスクを取るのも意味不明ですしね。特に大手運送会社の場合、「スーツ以外は落とす」という会社も実際にありますので、大手運送会社なら絶対にスーツで行くことをおすすめします。