トラック運転手でモテる人とモテない人の違い

■トラック運転手で「モテる人」と「モテない人」の違い

「イケメン」じゃなくても、「コミュ力」が低くても、モテますし、40歳、50歳の中年おじさんでもモテる人はモテます。

僕自身、これまでに13社以上の運送会社を転々としてきて、たくさんのモテる人とモテない人を見てきましたし、実際に自分自身がモテた経験や逆にモテない経験をしてきました。

ここでは、リアルな経験を元に実際の現場での「モテる人」と「モテない人」の違いやモテるためのポイントなどを紹介しています。


◆【本文】

■ズバリ「積極的に行動すればモテる可能性が格段にアップする」

「イケメン」ならどんな職業の人でも、モテます。それは当たり前ですが、イケメンでなくても、運送業でモテる人はたくさんいます。

これまで僕自身が運送業界にいて実際に体験してきたことや、目にしてきたなかで、運転手でモテる人というのは、ズバリ、「彼女やセフレを求めて行動している人」です。

僕自身の経験では、彼女やセフレを求めてガンガン行動しているときは、モテました。周りの運転手を見ていても、「ヤリたい!」「彼女が欲しい!」と本気で思い、行動している人は、女の子との出会いが増え、モテている人をたくさん見てきました。

顔がイケメンだとか、マッチョとか、お金を持っているとか、清潔感とか、いろいろモテるための要素はありますが、一番は、「モテたい」という気持ちがあるかどうかだと思いうます。

僕自身、発情しまくっている時期は、とにかく「行動」しまくっていたので、自然と出会いが増えてモテました。逆に、行動しなくなったら、さっぱりモテなくなりした。

モテたいなら、「行動する」というのがメッチャポイントだと実感しています。

超絶イケメンでお金持ちなら、何もせずに女の子にモテモテだと思いますが、普通の顔で一般的な所得の運転手は、黙っていてモテるということはモテる可能性は低く、モテたいなら出会うチャンスを増やしたり、モテるための行動を増やすしか方法はないと思います。

■「モテる人」と「モテない人」の違い

複数の運送会社を見てきた経験と、実際のモテた体験談などから、トラック運転手で「モテる人」と「モテない人」の違いをピックアップしてみました。

「モテる人」の特徴

・仲間やお客さん、異性とコミュニケーションをとっている
・清潔感がある
・「彼女」や「ヤレる人」を探していて積極的に行動している
・身なりにお金をかけている
・異性との出会いの機会を増やす努力をしている

「モテない人」の特徴

・不愛想
・不潔(身なり・口臭・汚い爪・体臭・髪型)
・同僚やお客さんとコミュニケーションを避けている
・異性と出会うための行動を取らない

運転手の仕事はお客さんとの出会いや会社での出会いなど、異性と出会うチャンスはあります。

「不潔感がある人」特に女性から気持ち悪がられるので、圧倒的にモテません。モテないどころかお客さんからクレームが来たりもします。

「モテない人」の特徴はモテないのは当たり前で、場合によっては、「お客さん」や「会社の異性」にクレームが来たり、嫌われるケースも多い。

習慣になっているため、自分では気が付かない人も多いので、モテないと感じているなら一度、じっくり自分の何が「モテない原因なのか」を探ってみるのは大切かと。

「不愛想・不潔・コミュ障・行動しない」人がモテないのは当たり前ですからね。

■「モテたとき」と「モテなかったとき」の体験談

「僕自身がトラック運転手の仕事をしていてモテた実体験を思い出すと」

・同僚やお客さんなどに積極的に行動していた
・ファッションや身なりを気にしていた
・たくさんの女性と出会う機会があった
・愛想よくしていたらお客さんから紹介されたり告白されたりした
・お金に余裕があって心にも余裕があった

「逆にモテていないときの実体験としては」

・仕事がきつく体とメンタルがボロボロになっていた
・身なりにお金をかけなくなり飲んだくれになっていた
・家と会社の往復で異性と出会う機会を増やす行動をとらなかった
・うつっぽくなっていた
・お金に余裕がなく生活するだけで大変だった
・不愛想になっていた

こうやって自分の体験を振り返ってみると、モテたときというのは、心と体が元気で、積極的に行動していて、人が自然と集まってくる感じだったので、出会いの機会も増えてモテていたのだと思う。

逆に、モテていないときは、体と心に元気がなく、お金にも余裕がない状態で、不機嫌になっており、人に対して不愛想になっていたり攻撃的になったりしていたので、出会いの機会があってもまったくモテませんでした。

■まとめ

トラック運転手の仕事では、会社やよく利用する待機場所、荷下ろし先のお客さんや作業者など、女性と出会う場面も多く、積極的に行動すれば出会う機会をどんどん増やせるため、行動さえすればモテることはできます。

「モテたい」と思っているだけで行動しなければ、まったくモテませんが、モテるための行動をすればモテることは誰でも可能だと思うので、モテたいなら、「行動」するのが一番のポイントだと思います。

本気でモテたいなら「行動する」ことが一番重要。行動すればそれだけモテる可能性もアップしますからね。
行動しないのであれば、モテなくて当たり前ですから。