トラック運転手が女性と出会う場面と出会いを増やす方法・ポイント

トラック運転手の仕事で女性と出会う場面や出会うチャンスを増やすポイントなどを紹介しています。

■トラック運転手が女性と出会う場面

トラック運転手が女性と出会う場面で多いのが、
・積み降ろし先の検品担当者や受付の人・従業員
・会社の事務員や女性ドライバー
・待機場所でよく利用するコンビニや食堂
・会社に出入りしている保険のセールスレディーやお弁当配送の女性ドライバー
・ガソリンスタンドの女性従業員

上記のような場面で出会うことがありますが、気になる女性がいない場合は、行動することでより出会いのチャンスを増やすことができます。

■より女性と出会うチャンスを増やすには

行動すればするほど出会いのチャンスを増やすことができます。

出会いのチャンスを増やすには、

・同じ会社のドライバーに女性を紹介してもらう
(運送会社は入れ替わりが激しいので、同僚はもちろん、新人さんにも声をかけて飲み会などをする)

・積み降ろし先のお客さんと仲良くなって紹介してもらう
(積み降ろし先の検品担当者や受付の人と仲良くなって、飲み会をして他の女性友達などを紹介してもらう)

・保険のセールスレディーに女性友達を紹介してもらう
(保険のセールスレディーは保険に加入するのを条件にすれば飲み会のセッティングは余裕でしてくれる)

・プライベートで出歩く
(山歩き・神社・散歩・食べ歩き・ツーリングなど、外に出る機会を増やせば出会うチャンスも増える)

・出会い系サイトを利用する
(危ない出会い系サイトに注意すれば安全に女性と出会うことも可能)

・SNSでつながる
(ツイッターやフェイスブックなどSNSを利用すれば女性に簡単にコンタクトをとることができる)

■彼女が欲しけりゃ行動するしかない

女性と出会いたいと思っているだけでは出会うチャンスは増えない。出会うためには行動するしかない。

女性と出会うということを意識して行動すれば、仕事でもプライベートでも出会いのチャンスを増やすことはできます。

上記で紹介した女性と出会うチャンスを増やす例は、すべて実体験で経験してきたことです。
上記以外でも積み降ろし先のリフトマンと仲良くなって娘さんを紹介すると言われたこともありますし(断ったけど)、会社の同僚とスナックに行ってスナックの子と飲み会をセッティングして女子大生を紹介してもらったり、他には、同僚がお客さんと飲み会することになって誘われたりと。。。

女性と出会いたいという気持ちがあるなら、行動すればチャンスはどんどんふやすことができます。逆に出会いたいという気持ちがあっても行動しなければ、チャンスは増えることはありません。

本気で彼女がほしけりゃ、行動しまくるのが一番重要。行動しなければ何も変化は起きませんからね。当たり前ですけど・・・

◆【まとめ】

トラック運転手の仕事は一人でいることが多い仕事ですが、積み降ろし先や会社の同僚・待機で利用するコンビニやよく利用するガソリンスタンドなど、女性と出会う場面は結構あります。もっと出会いを増やすなら、仲良くなって友達を紹介してもらったり、SNSなどを利用すれば女性と出会うことはできます。行動しなければ何も変化は起きないので、行動することがなにより重要。妄想だけでは現実は何も変わりませんからね・・・